カリラ 28年 1982 オクタブ


カリラ…生産量はアイラ島の最大級を誇る蒸溜所。アイラ海峡に面した海辺の崖下にたつ、アイラモルトの特徴を知るには最適のシングルモルトウイスキー。

オクタブシリーズは、容量50ℓほどの小樽(オクタブ)で追熟を行なったダンカンテイラーのシリーズで、二種の異なる樽で熟成したことでより複雑なフレーバーを持つウイスキーに仕上がっている。小樽のため長期熟成には適さないが、短期間ではっきりと効果が表れる優れたシステムです。

三ヶ月のシェリーウッドオクタブの追熟とは思えないほど、濃厚で熟成感がある。蜂蜜やバニラアイスの香りの中にほのかにピート香と、かなり複雑な感じ。舌触りはとても滑らかだが、あとからタップリのアルコール感が普通の長熟とはまったく異なる。タップリのアルコール感が飲みごたえがあって、むしろ心地よい。加水するとさらに甘さがまして、存分に楽しめる。

DSC_0040