カリラ25年 1984ウィルソン&モーガン


アイラの特徴の全てが詰まっているといわれるカリラのウィルソン&モーガンの長熟ものが入荷しました。

ウィルソン&モーガンは、もとベニスのワイン商で高品質でリーズナブルな商品構成で人気のあるボトラーです。反面、イタリアではムーンやサマローリのトップボトラーに比べれば格下の存在に見られがちだそうです。実際に当たりはずれも多くなかなか手を出しずらいブランドかもしれません。

このカリラはまさに大当たりと言いたい…自分の好みだけの判断ですが。カリラといえばヒドゥンモルトの12年が一番特徴を表現していて、熟成が増すと甘さが出たり香りが薄れるなどぼやけた印象になるが、W&Mの25年はドライ感もありパワフルだが余韻に気品を感じる。洗練されたとかエレガントなどの言葉がとても似合う仕上がりです。

TS3R0063