アードナムルッカン シングルモルト


アードナムルッカン…蒸溜所の少ない西ハイランドに2014年創設の蒸溜所。ボトラーズのアデルフィ社が手掛けるシングルモルトウイスキー。

まだまだ若さいっぱいといった感じだが、麦感、甘さ、潮がバランスよく溶け込んでいる。熟成を重ねる今後が楽しみです。

15950本の限定。シングルモルトとしての蒸溜所初リリースとなってます。

ガイアフローシングルモルトウイスキー 静岡 プロローグK


静岡蒸溜所…わが静岡県が誇るクラフト蒸溜所。

プロローグKは、今は無き日本の蒸溜所より移設された伝説の蒸溜器で蒸溜し、静岡蒸溜所内で熟成された原酒のみをブレンドした国内限定5000本の超限定品。

繊細かつデリケートな日本らしい味わい。ウッディななかにピート香が軽やかに漂う心地よい余韻。

アードベッグ トリーバン19年 2ndバッチ 2020


アードベッグ…アイラ島の個性が詰まった蒸溜所。ピートが強くスモーキー、繊細な甘さでファンを魅了し続けるシングルモルトウイスキー。

トリーバン19年は、スモールバッチで毎年リリースされる19年熟成。

柑橘を伴った潮気の強い香り。塩味のローストナッツやミントやアニスの味わいで、後味に革製品の感じ。

原酒枯渇の昨今で限定生産ではあるものの、長期熟成のアードベッグはかなり貴重な存在です。

マッカラン エディションNo.5


マッカラン…業界二位の生産量を誇る蒸溜所。「シングルモルトのロールスロイス」のキャッチコピーでお馴染みのシングルモルトウイスキー。

エディションシリーズは、マッカランが所有する多彩な樽原酒をヴァッティングした限定品で、これまたお馴染みのシリーズ。

リリースのたびに期待度と人気が高まるなか、No.5は少し穏やかな香りの印象。キャラメルのような後味が心地よい甘さで、即完売の予感です。

アラン 1995 24年


ロックランザ…アラン島にある蒸溜所。2019年に同島の南部に第2の蒸溜所を建設した、勢いのある大注目のシングルモルトウイスキー。

24年は、残り僅かなアランの創業年貯蔵から生まれた蒸溜所の最長熟成品。

磯の香り、シェリーの香ばしい甘さ、ミネラル感などが渾然一体となって押し寄せる。蒸溜所と同じ時間を過ごしてきた創業年「1995」の特別な味わいといった感じです。

三郎丸 十年明


三郎丸…富山県にある若鶴酒造が作る北陸唯一のウイスキー。世界初の鋳造製ポットスチルで世界から注目を浴びている蒸留所。

「十年明」は、熟成原酒を吟味し同蒸留所の特徴であるスモーキーさを纏ったノンチル、ノンカラーの商品です。

46%と少し強めのアルコール感と共に、フレッシュな柑橘や香ばしいナッツ感があります。味わいは、やや甘めな口当たりでのちにスモーキーさが押し寄せる。ソーダ割あたりがさっぱり爽やかでこの季節にピッタリです。