アラン 1995 24年


ロックランザ…アラン島にある蒸溜所。2019年に同島の南部に第2の蒸溜所を建設した、勢いのある大注目のシングルモルトウイスキー。

24年は、残り僅かなアランの創業年貯蔵から生まれた蒸溜所の最長熟成品。

磯の香り、シェリーの香ばしい甘さ、ミネラル感などが渾然一体となって押し寄せる。蒸溜所と同じ時間を過ごしてきた創業年「1995」の特別な味わいといった感じです。

三郎丸 十年明


三郎丸…富山県にある若鶴酒造が作る北陸唯一のウイスキー。世界初の鋳造製ポットスチルで世界から注目を浴びている蒸留所。

「十年明」は、熟成原酒を吟味し同蒸留所の特徴であるスモーキーさを纏ったノンチル、ノンカラーの商品です。

46%と少し強めのアルコール感と共に、フレッシュな柑橘や香ばしいナッツ感があります。味わいは、やや甘めな口当たりでのちにスモーキーさが押し寄せる。ソーダ割あたりがさっぱり爽やかでこの季節にピッタリです。

アードベッグ ウィービースティー


アードベッグ ウィー・ビースティー…世界には説明のつかない事象がたくさんあります。巷で噂になっている、アイラ島のピート湿原の中から突如現れた恐ろしく活きのいい怪物もそのひとつです。ゲール語でリトル・モンスターを意味するウィー・ビースティーは、砕いた黒胡椒の強烈なスパイシーさと樹液たっぷりの松脂の香り、そして強烈な煙の香り。口に含むと、チョコレートやクレオソートとタールの強烈な風味が爆発します。そして滋味あふれる肉や潮の風味が余韻として長く残ります。若々しく破壊的なスモーキーさを楽しんで頂くため、5年間の熟成でボトリングしました。アイラモルトの歴史に鋭い爪痕を残すリトル・モンスターの誕生です。

 メーカーコメント

アードベッグ ブラック


アードベッグ ブラック…今年も至難の末、なんとか確保できました。

アードベッグ コミッティーの発足20周年を記念して発売される「アードベッグ ブラック」は、アードベッグ史上初めてニュージーランドのピノノアールの赤ワイン樽を使用。ベリー系フルーツを使ったイギリスの伝統的なサマープディングや、ビターチェリーの果実味が、アードベッグ特有のスモーキーさとともに、深みのある味わいを織りなします。

アードベッグに対する熟いパッションと、黒い羊のように周りに流されない強い芯を持つ、「アードベッグ コミッティー」のメンバーたちの末永い繁栄を願って、乾杯!

キルケラン ヘビーリーピーテッド バッチ2


グレンガイル…ベンウィヴィスのポットスチルで復活を遂げた蒸溜所。キルケランはグレンガイル蒸溜所のシングルモルトウイスキー。

 

ヘビーリーピーテッド バッチ2は、フェノール値83ppmのピート麦芽を使用した2ndリリース。

 

若々しい麦芽香とピート香、そして60.9%のアルコールがパワフルに押し寄せる。でも舌触りはとってもなめらかで、蜂蜜のような甘さを感じる。開封からの成長度が著しい銘柄の為、今後の変化に大注目。長い時をかけて楽しめる…9000本の限定リリースです。

 

グレンタレット ピーテッドエディション


グレンタレット…現存する最古といわれる蒸溜所。年間の生産量がかなり少ないシングルモルトウイスキー。

 

ピーテッドエディションは、ブラックグラウス用のピート香の強い内容。蜂蜜のような甘さと軽い焦げ感・ピート・フレッシュなアルコールなど、若さと複雑なニュアンスが共存する味わい。アイラ初心者から愛好家まで幅広く楽しめる素晴らしい一本です。瓶熟もこれから楽しみですね。