1 / 11

セレンディピティー


セレンデピティー…アードベッグ蒸留所が、アードベッグのボトリングをする際に誤って12年物のグレンマレイをブレンドしてしまいました。

そこで商品化できずに廃棄する予定だったものをテイスティングしたところ、これが以外にも美味しかったので、“セレンディピティ”(偶然に発見する能力という意味)と名付けてリリースしてしまったのです。こんなアクシデントから生まれたものですので、もちろん1度きりの生産及び販売、完全限定品。

アードベッグの17年を作る際に起きたアクシデントで、17年や20年以上の古いアードベッグが入っていると言われており、公式にも80パーセントはとても古いアードベッグが入っている、と発表されています。

淡い色合いだが、深みを感じるとこあたりが超熟が混ざってると思われる。香りも豊かでワート感から香草やスパイス、雨あがりのアスファルトと言ったところ。穏やかでいつまでも続くピートがまさにセレンディピティー!

TS3R0099