INFORMATION - インフォメーション

1 / 46123...最後 »

エヴァンウィリアムズ 23年


エヴァンウィリアムズ…トウモロコシから最初に蒸溜酒を造ったとされる人物の名を持つバーボンウイスキー。20年オーバーの熟成をしたバーボンは希少で究極と称される逸品。

 

甘やかでトロミのある液体で香りは焦げた木の枝や香ばしいピーナッツでややオレンジマーマレード、深みのあるバーボン感が強烈に支配する。味わいもやはりかなり香ばしくリッチ感満載、焦がしたバターやコーンオイルを思わせる。後味も香ばしさに加えロウのような渋い味わいをメープルシロップで包み込むようで素晴らしい。

キルケラン 8年 カスクストレングス


キルケラン…1872年創業で1925年に閉鎖後、スプリングバンクのオーナーが復活させたグレンガイル蒸溜所。グレンガイルはグレンスコシア蒸溜所の商標登録のため「キルケラン」の名で流通しているシングルモルトウイスキー。

毎年一度のリリースで5年熟成から追いかけ続けてきたが、このウイスキーは値段の変動があまりなくシングルモルトが高騰する現在ではかなりリーズナブルで応援したい逸品です。

 

最近はやりなのか、ヤングエイジのパワフルカスクをよく見かけるが第一印象は結構穏やか。青りんごのような優しさと穏やかなピートの香り…からのミルクチョコレートとバニラ、若いアルコールの共存する味わい。余韻のなかにキャンベルタウンらしい潮感と土っぽさ、スモークなどを感じる。

 

世界限定9000本。日本へは300本の年一回限定。是非お試しください。

マノックモア 27年 1988 ザ・ダンス


マノックモア…兄グレンロッシーに守られているかのように、同じ敷地内にある蒸溜所。グレンロッシー同様、ちょっとマイナーだが、通好みのシングルモルトウイスキー。

 

スリーリバースの第22弾となる「ザ・ダンス」のリリースで今回はベリーダンス。

 

薄い黄色調の色はまさにマノックモアの特徴でしょうか。飲み手の心をくすぐる鮮やかな色で27年とは思えないほど。開封したてから、ポテンシャルを発揮しているような貴腐ワインのような甘い香りと軽いバニラのなかにスパイスを感じる。味わいはソフトでスムース、香りもどんどんあがってきます。焦がしたバターや完熟のフルーツもあり、かなりの完成度の高さを感じます。メーカーいわく「開封後のボトルコンディションも楽しみ」と言っているので、今後の瓶内成長の度合いも楽しみでなりません。ベリーダンスのようなゆっくり包み込むようなきれいなボディーをこころゆくまで楽しんでください。

アビンジャラク


アビンジャラク…スコットランド最西端に2008年に生まれた蒸溜所。年間生産量1~3万リットルだけのシングルモルトウイスキー。

 

透明に近い褐色でニューポットの香りとフレッシュな柑橘、潮感が若さを物語るよう。まだまだアルコール感が強く、溶剤系の香りも残るが、飲んでみると最初は藁・麦と直接的な味わい。後からじんわりとカスタードクリームやビターチョコレートを感じる。なんとも言い難いユニークな味わいだが、これがルイス島伝統のヒルスチルの効果なのだろうか。

とても小さな蒸溜所で流通もまだまだ少なそう。150年ぶりに蘇ったルイス島のウイスキー、試す価値はおおいにあると思います。

季の美 京都ドライジン for毛利


季の美…日本ならではのボタニカルを使用し、ロンドンジンの製造技術を取り入れた「京都蒸留所」が誇るジャパニーズクラフトジン。「for毛利」は、毛利マティーニで世界的に知られる毛利隆雄氏の古希とバーテンダー歴50周年をお祝いした限定品。

 

ジュニパーベリーと柑橘香、お茶感が強く感じられインパクトがある香り。舌のせは柔らかで控え目な印象だが、鼻抜けが柚子やグレープフルーツの感じでとってもフレッシュ。やはりお茶感があり日本の情緒あふれるような逸品です。ストレートで試したあとは、ぜひマティーニにして飲んでください。

 

毛利なんて呼び捨てにするのはおこがましいかぎりですが、ボトル表記がそうなのでご容赦お願い致します。

シックスセインツ


シックスセインツは、グレナダ島の南部にあるグレナダディスティラリー(旧グレナダ シュガー ファクトリー)でつくられたラム。5~8年バーボンの空樽で熟成し、41.7%でボトリング。

色は透明感のあるゴールド。グレープフルーツや焦がしたナッツやイチゴの飴などの香りで辺りがとってもスウィートな感じに包まれます。味はややドライでちょっと工業的からのメープルやマンゴーといった感じ。余韻もふくよかで長い。度数も低いのでストレートで十分楽しめる。季節柄、ミストぐらいがサイコー!氷によって爽やかな柑橘やカカオの苦味などがあって、とても印象的に変化します。

1 / 46123...最後 »