1 / 11

スプリングバンク 11年 ローカルバーレイ


スプリングバンク…キャンベルタウンには、過去に蒸溜所が20か所ほどあったが、一時スプリングバンク一か所になった歴史を持つ蒸溜所。ウォッシュの一部を三回蒸留する二回半蒸溜方式のシングルモルトウイスキー。

 

伝説のローカルバーレイ再び、古代品種の大麦「ベア」を使いバーボン樽熟成後、カスクストレングスでボトリングしたもの。

 

バンクらしいブリニ―な香りに加えアーモンドや磯、爽やかな柑橘とマーマレードの香り。味わいは、柑橘の苦味の後に香ばしい甘さで若さのわりに余韻も長め。スタンダード10年と比べても甘やで濃厚な印象でとても飲みごたえがある感じ。

 

世界9000本の限定品。巡り合うチャンスは少ないと思います。