1 / 11

インペリアル 20年 1995 シグナトリー


インペリアル…1898年に当時の最新技術を導入し、高級な建築資材をつかって建てられた大型の蒸溜所。操業と休止を繰り返し2005年に休止となっているうえに、稼働よりも休止期間のが長い。自社のシングルモルトもない。貴重なシングルモルトウイスキー。

 

シグナトリーは、当時ホテルに勤務していた代表がシングルモルトの魅力にとりつかれ、80年代後半に設立。現在では、かなり大きなインデントボトラーで膨大なストックがあるといわれている。

 

インペリアルらしい程よいドライ感と軽いピートがとっても良い香り。味わいはかおりとウラハラで余韻のなかにバニラやハニー、あとからゆっくりとピートを感じる仕上がり。高い人気の95年ヴィンテージで3樽のホグスヘッドのヴァッティングの加水。かなりの完成度です。