キャパドニック 29年 1988 ブロッサムズ


キャパドニック…グレングラントの第二工場としてスタートした蒸溜所。2000年代初頭に閉鎖となったため、残された樽でしか味わうことのできなくなったシングルモルトウイスキー。

 

ブロッサムズは、ウイスク・イーの新シリーズで長期熟成ウイスキーをシングルカスク、カスクストレングスでボトリングされたもの。ラベルの月下美人の花言葉は「はかない美」とまさにキャパドニックそのものではないだろうか。

 

「淡く、優しく、香ばしい」が私の過去のキャパドニックの印象。こちらも同じ感じでアルコール度数も落ち着いているせいか、かなり優しさを感じる味わいだが、余韻は素晴らしい。ちょっとスパイシーで蜜入りリンゴやお茶のようなハーブテイスト、バニラのスパイスなどの複雑感がいつまでも続きます。もともと大好きな銘柄だけに、褒めちぎることしかできません!