ボウモア ヴォルト


ボウモア…いわずと知れたウイスキーの聖地「アイラ島」の歴史と伝統を守り続ける蒸溜所。麗しい気品という言葉が、味わいにピッタリのシングルモルトウイスキー。

 

ヴォルトは、第一貯蔵庫で熟成された原酒を使用した限定商品。この貯蔵庫は海抜0メートルに位置し、波しぶきが打ちつけることで庫内に潮の香りが漂う環境。そこで熟成を重ねるウイスキーは潮の香りがすると言われている。

 

51.5%と高アルコールだが、とても柔らかく飲みやすい印象。スタンダード12年と比べると、甘さがあり、ピートが穏やか。潮はもちろんですが、甘いオレンジやウッド感も出ていてバランスの良いパーフェクトな味わいです。