1 / 11

グレントファース 20年 1996 ザ・ダンス


グレントファース…蒸溜所そばのトファースウッドの森の名がつけられた蒸溜所。1985年に操業休止、1989年にフローラルでフルーティーな味わいに移行し復活したシングルモルトウイスキー。

 

再び「ザ・ダンス」の第24弾。ゆったりリッチで大人の色気を感じるボディーから、ラベルはチークダンスを描いたとのこと。

確かに、甘やかでフルーティー、そしてこうばしくバニラの香り。味わいも甘く完熟の柑橘なども感じられて、まさにフローラルでフルーティー。フィニッシュは強いウッド感とややスパイシーさもあり、ものすごく長い余韻で心地よい。大人の色気を感じるボディーもうなずける。描かれたラベルとバッチリハマった素晴らしい逸品だと思います。