余市 モスカテルウッドフィニッシュ


余市…鳥井氏と共にジャパニーズウイスキーをつくり上げた伝説的人物「竹鶴政考」の第一号蒸溜所。ライトでスムースな宮城狭に比べ、ヘビーでスモーキー、濃厚なテクスチャーが特徴のシングルモルトウイスキー。

 

モスカテルウッドフィニッシュは、ポルトガルで栽培された葡萄(モスカテル種)の酒精強化ワインの樽で追熟された限定品。

 

潮の香りとともに、軽いスモーク、レモンの蜂蜜漬けなどが顔を出す。味わいはオレンジやリンゴのフルーツを感じるあまやかさ。これがモスカテルの効果なのだろうか。同時リリースの宮城狭と飲み比べると、それぞれの個性がはっきりと出ているが、追熟の共通項まで味わえてとってもおもしろい。