1 / 11

アードナムルッカン スピリットリリース 2016


アードナムルッカン…マル島のすぐ北にあるアードナムルッカン半島、スコットランド本土最西端で2014年にアデルフィー社が創設した蒸溜所。先日「クレイジージャーニー」でも特集され、現在かなりの注目が集まっています。

アデルフィー社は、1826年にアデルフィー蒸溜所としてスタート。1906年には操業を停止。1993年に創業時オーナーのひ孫がインディペンデントボトラーとして復活させたという異例かつ長い歴史をたどります。

 

この若さでなんとも深い琥珀色。これでナチュラルカラーというから驚きです。二ヶ月のペドロヒメネス樽のフィニッフュの賜物だろうか。香りも思っていたより肉厚な熟成感。少しツンとくるアルコール感は1~2年の熟成だけに否めない。味わいは、麦のフレッシュ感を残しつつもウッド感や磯、夏のハーブ香などが漂う。フィニッシュは遠慮がちなピートと穀類の甘さが共存していて、想像よりはるかに完成度が高い液体です。これからのポテンシャルを存分に体感できると思います。