1 / 11

グレンロッシー 22年 1992 ダンカンテイラー オクタブ


グレンロッシー…故マイケルジャクソン氏が高く評価しなかった為か、ややマイナーで通好みの蒸溜所。ほとんどがブレンドに回され、シングルモルトとしての流通がとても少なく、オフィシャルボトルも発売されていないシングルモルトウイスキー。

 

オクタブは、容量50ℓの小樽(オクタブ)で追熟することにより、短期間でも樽熟の効果がはっきりとあらわれるダンカンテイラーのシリーズのひとつ。

 

少し赤みがかった茶の色合いはオクタブの良さを最大限引き出されたと思われる。香りは複雑でオロロソ感、ちょっと焦がしたバターのような香ばしさと熟したオレンジの甘さや爽やかさが共存するようです。味も、甘さと香ばしさの共演で練乳感の中にほのかにあがる柑橘やスパイスがとても複雑に絡み合って、シェリーの余韻がいつまでも続く。

 

グレンロッシーの知名度は低いが、ボトラーズでしばしば大当たりもあるらしい。この一本がまさにそれではなかろうか。