ザ マッカラン エディションNo.2


マッカラン…昨今のシングルモルトブームの主役とみられる人気の蒸溜所。100%シェリー樽の冒険に成功したシングルモルトウイスキー。

 

エディションNo.2はマッカランが所有する多彩な樽原酒をヴァッティングした第二弾。ヨーロピアンオークやアメリカンオークのシェリー樽など、数種類の樽タイプの原酒を計327種合わせた限定ウイスキー。

 

第二弾のタイミングが早すぎて、ありがたみに欠ける感じだが、No.1と大きく違う。香りはややスパイシーでオイリー。シトラス系の爽やかさと、石鹸のようなファッティ―さを兼ね備え、飲んでみるとハーブやスパイスが顔を出し、あとから甘く柔らかいマッカランらしさが満載になる。口にするたび表情を変えるとても個性的な印象だが後味はしっかりマッカランという感じ。NO.1とNo.2の共通コンセプトは見受けられないが、飲み切ったグラスのアロマから考えると、今後の進行度に期待してしまう。

img_0055