ボージョレヌーヴォー 解禁まで…数時間


 本年の作り手のコメント…9月は天候に恵まれたため、完全に熟した状態で葡萄が収穫され、私たちの努力が報われました。11月第3週目の木曜日に消費者の皆様にお届けするため、現在、ワインを醸造しています。
マロラクティック発酵の後、ボージョレー2014ビンテージにはエレガントさが表れており、ラズベリーや赤スグリ、さくらんぼの実のアロマも感じられます。
最初のテイスティングでは、なめらかなタンニン分とともに、とてもしなやかさが感じられました。

2014年のボージョレーは、とても良いビンテージになることが期待できます!
                      とのことです。

 今年のヌーヴォーは、深めの色でタンニンもしっかりと感じられて期待できそうです。ヌーヴォーらしいみずみずしさではなく、赤ワイン特有ののコクや甘味完熟のベリー感もやや感じられてとても好印象。昨今の「今年は数年に一度の出来」とは言いづらいですが、私的にはかなりの高評価ですね。
あと、数時間で解禁です。