1 / 11

ベンリアック 10年 キュリオシタス


ベンリアック…1898年、創業わすか2年で閉鎖され、その後60年代まで再開されなかった蒸留所。スぺイサイドにしては珍しく、スモーキーな風味とピートが溢れるシングルモルトウイスキー。

この「キュリオシタス」はスペイサイド産のピートを55ppmまで炊き込んでいる。55ppmというとアードベッグ並の量です。

香りはとてもピーティ&スモーキー。でも、アイラ・モルトのような塩っ気は強くなく、滑らかな印象。口に含んでも豊かなピート感がありますが、その奥にスペイサイドらしい上品かつ滑らかなモルトの味わいがあります。

スペイサイドの伝統を残しつつも打ち破る、素晴らしいシングル・モルトだと思います。

DSC_0052