1 / 11

クライヌリッシュ 1984 18年 シルバーシール


クライヌリッシュ…北ハイランドのブローラ町の郊外に1819年に創業した蒸留所。滑らかでコクがあり玄人好みのシングルモルトウイスキー。

シルバーシールは、セスタンテの後継人。その生産本数の少なさからほぼ全てがイタリア国内で流通しているようです。セスタンテのボトルはオークションなどでかなりの高値がついていますが、シルバーシールも同様に、今後の値段の高騰が避けられません。

艶のあるワクシーな香りは、スコッチの代表格といっても過言ではないほどに心地よい。古酒ながら、アルコールのパワフル感もよくでていてウッディーな感じも満載。まさにバランスのとれた逸品です。デリケートでストレート以外はバランスを崩すと思います。是非、ストレートで召し上がってください。

DSC_0054