1 / 11

キャパドニック 20年 1992 リキッドサン


キャパドニック…2003年に閉鎖された「秘密の井戸」という意味を持つ蒸溜所。すべてがシーバス系のモルト原酒であったため、オフィシャルボトルが一度も販売されなかった幻のシングルモルトウイスキー。

「リキッド・サン・ウイスキー社」は2009 年に設立されました。設立間もない会社ながら、熟成年数を経た年代の樽を中心とした良質の在庫を購入しており、そのセレクションは欧州をリードするウイスキーのメッカであることを納得させます。2010年7月にラベルデザインを一新。
今後の展開に目が話せない注目のボトラーのひとつです。

白ぶどうを思わせる柔らか且つ爽やかな香りは、過去に出会ったキャパドニックの中でも最高峰!フローラルでドライ感のある香りもあとからバンバンあがってきます。喉越し滑らかでやや軽目の味わいだが、か細い余韻がいつまでも続きます。

ストレートでオイリーな甘さを楽しむもよし、加水してキャパのドライ感を味わうもよし。オールマイティーで飲み飽きしない抜群の逸品です。

20130921192952_1