1 / 11

ティーニニック 29年 1982 スリーリバース ザダンス


ティーニニック…歴史の長いハイランドモルトだが1970年に新しい蒸溜所を建て、生まれ変わった蒸溜所。かつて、UD社最大の生産量を誇っていたがオフィシャルボトルとしての発売がほとんどない。ジョニーウォーカーやヘイグ等のエッセンスとして大活躍しているシングルモルトウイスキー。

『ザ ダンス』も第8弾目となり、今回はアフリカダンスを踊るエネルギッシュな男性のラベルデザイン。スリーリバースの人気はこのユニークなラベルデザインも拍車をかけていると思うが、やはり入念な樽の選定はピカイチです。

ドイツの白ワインを連想させるようなやわらかい香りがとても心地よい。長熟だが柑橘やレモングラス系のハーブ香があり、控えめな印象。飲んでみてもどちらかというと若い印象があるが、余韻はしっかり長く絶妙な甘やかさがなんとも玄人好みといったところだろうか。

DSC_0032