1 / 11

ブローラ 30年


ブローラ…創業は1819年、もともとクライヌリッシュと言っていたが1967年に新しい蒸溜所が建てられ、古い方がブローラと改められた。その後ブローラは1983年に閉鎖され、現在ブローラとして出回っているボトルは14年間の短い期間に生産された極めて希少なシングルモルトウイスキー。

思ったよりスモーキーでハイランドのウイスキーとは思えない程。スモーキーの中に完熟フルーツやハーブを感じ、徐々にスパイシーでとても複雑かつリッチな香りがあがる。飲んでみると優しい舌触りだが後味がとってもPティーで意外性に驚かされるばかりです。

閉鎖から30年近く時がすぎた今、このウイスキーに巡り合えたことが幸せでなりません。極めて希少なウイスキーのため、ちょっと高額ですがブローラのオフィシャルを飲めることがお金にはかえられません。

勇気を出してオーダーしたら、絶対に裏切ることはありません。

20121202061841_1