1 / 11

ポートエレン 24年 1982 ウイスキーマガジンライヴ2007記念ボトル


ポートエレン…エリザベス女王も見学に訪れたアイラの栄光を伝えるシングルモルトウイスキー。アメリカ輸出を最初に検討し連続式蒸留器の考案者を協力者に迎えるなど、現在のアイラの世界人気はポートエレンに始まると言われるほどに歴史的にとても重要な蒸留所。

このポートエレンは、ウイスキーライブ2007の記念ボトル。熱狂的ファンが今だ絶えないアイラ最後の閉鎖蒸溜所のウイスキーが、世界的ウイスキー評論家が樽を選定しボトリングされました。

舌に乗っかるマッタリ感、シェリー樽のほのかな甘さ、長くどっしりだがデリケートなピート香、複雑に広がるフレーバーなどどれをとっても完璧だと言いたいくらいの仕上がりです。かなり個人の見解になりますが、私の好みにピタリとハマったのは久しぶりで一口目の衝撃に悪寒がする程でした。

アイラ最強閉鎖蒸溜所の極上の一滴をともに語らいませんか?

DSC_0034