1 / 11

ラフロイグ 13年 1998 BBR復刻ラベルシリーズ


ラフロイグ…アイラ島の王道というべきシングルモルトウイスキー。アイラ島南部の浜辺の蒸溜所でつくられるラフロイグは、モルト蒸溜所ではじめて王室御用達の認定を受けた。

こちらも王室御用達BBR復刻ラベル、BBRスピリッツマネージャーの全面協力のもと選ばれたことにより、ラフロイグとBBRというまさに王室の冠のコラボとなったこのラフロイグは夢膨らむ奇跡の一本といっていいだろう。

薬品を思わせる香りは、若いラフロイグ独特で期待が膨らむ。ローズマリーのようなハーブ香を纏いながら徐々に南国のフルーツとヘビーなピート香があがる。味わいは強烈なピート感と超熟を思わせる熟成感があり、奧のほうでペッパーや潮の味がでて来て、ラフロイグの本質を存分に味わえる。やはり若めのアイラは私の舌にピタリと来る。アイラウイスキー好きなら、ウケること間違いなしという印象がしてならない。

飲んだらまた欲しくなる味わいのラフロイグ、迷わずオーダーしてください。

DSC_0032