ディーンストン 35年 1977 TWAネクター


ディーンストン…創業は1965年と新しいが建物は1785年に建てられた紡績工場を一部そのまま利用したもので、歴史的に重要な建築物となっている。そんな産業革命の一片を引き継いだハイランドのシングルモルトウイスキー。

あまり出回らない銘柄を商品化したのは、ドイツのウイスキーエージェンシー。このボトルは、ベルギーのネクター社とエージェンシーがジョイントしたメーカーお薦めの一本です。

ミントやクローブ、控えめなライムを感じさせる香りとどっしりとした熟成香はいつまでも香っていたい…。飲んでみるとこれまた意外、ディーンストンならではのドライ感とスパイシーさがあるが、最初の印象はアルザスのブドウを思わせる白バラのような味わい。後味でローストしたアーモンドや熟したピーチが顔を出す。加水すると抜群の甘さが出てくるので、思い切ってロックでいってみるとこのウイスキーの良さが発揮されると思う。まだまだ残暑が続きそうな暑い夏の夜にシャキッと冷えたロックは最高ですよ。

DSC_0027

20120823193822_2