1 / 11

クライヌリッシュ 13年 1998 リキッドサン


クライヌリッシュ…閉鎖されたブローラのブランドを背負った、通好みで熱烈なファンが多いシングルモルトウイスキー。

創業は1819年で、昔から銘酒の誉れが高くグレンリベットと比肩しうると言われてきた。そのため、かつては生産が追いつかず、注文に応じきれぬくらいだった。秀逸優美な味わいは今だなお、生産量の9割がブレンド用にまわるほど評価が高くひっぱりだこの状態です。

今回もあついボトラーリキッドサンからリリースされた13年熟成。若々しいベリー香と共に強めのアルコールがあがる。透明に近い色だが、香りはしっかりクライヌリッシュ。舌先ではあっさりしているが、喉を通る時のフランボアやクランベリーが非常にインパクトがあり印象に残る味わいです。クライヌリッシュの骨格もしっかり残っていて、独特の新品の木製家具のようなイメージが余韻の中に見え隠れする。ストレートはもちろんだが、ロックやソーダ割もかなり楽しめる感じです。春を先取りってな味わいかも…。

20120212003011_1