1 / 11

グレングラント1972 38年 グロテスククロコダイル


グレングラント…スコットランド以外の国で売られた最初のシングルモルトウイスキー。創業者はアベラワー蒸溜所で蒸留技術を学び、創業後もグレンリベット、ロングモーンと合併するなどした老舗蒸溜所。

今回もウイスキーエージェンシーの「グロテスククロコダイル」。このシリーズにハズレ無しと言いたいほどにどれもクォリティーが高いです。

前回のトマーティンよりもよりヘビーなシェリー香がたっているが、飲み口はとてもまろやかでデリケート。はちみつを感じさせる甘い味わいに誘われ、マンゴーやナツメグ、レーズンが踊る。ナッティーで古いログハウスを思わせる後味はどんどんこのウイスキーに引き込まれる感じ。時間がたつにつれ、よりリッチに上がるシェリー樽の重厚感は今後の期待感で膨らみます。
涼しくなってきた秋の夜に静かにじっくり味わいたい名作であることは間違いないでしょう。

TS3R0088