グレンロッシー1975 グロテスククロコダイル


グレンロッシー…グレンドロナックのマネージャーをした人物により開かれた。ディンプル.ヘイグの味を担う、フルーティーなスペイサイドのシングルモルトウイスキー。もともとブレンダーの間でロッシーの評価がかなり高かったため、シングルモルトとしての販売量は極端に少なく極めて入手が困難だったが、90年代よりUD社の花動をきっかけに最近はボトラーズで出会うことがある。

今回は、リンブルグウイスキーフェアーに携わるメンバーが新たに立ち上げたドイツの人気ボトラー『ウイスキーエージェンシー』のシリーズ。
バーボン樽の長熟の素晴らしさを見事に表現した味わいです。色は控えめで若干濁りも感じさせますが、ローズマリーなどの強い香草の奧にある魚介の出汁に似た香りが夏のストレートにはうってつけです。時間とともに、バーボン樽長熟のちょっとあまやかな素晴らしいアロマが辺りを包み込む感じ。しっかりしたアルコールとオイリーさがさらなる個性を引き出し、時間の経過でいろいろな表情がでてくるあたりがドリンカーのこころをくすぐりますね。かなり完成度の高い逸品!

TS3R0082