1 / 11

カリラ 29年 ウイスキーリンクチャリティーボトル


今回のチャリティーボトリングの経緯
2009年タケモトカツヒコ氏がBB&R日本支社設立に合わせて表敬訪問。同社の服部氏と意見投合。オリジナルボトリングを行うためのカスク探しを開始する。英国BB&R本社のスピリッツバイヤー自らカスクサンプルを選抜。2010年年末にサンプルからダルユーイン1973,カリラ1982のボトリングをタケモト氏が即内定。2011年3月に東日本大震災発生。両カスクをチャリティーボトリングとしてリリースすることを決意。

TS3R0076