1 / 11

カリラ 24年 シグナトリー


カリラ蒸留所は最近紹介したので、省きます。

今回の商品はシグナトリーの1984年蒸留24年熟成。シグナトリーは、80年代発足のまだまだ歴史の浅いボトラーながらカスクの選定に定評のある人気ボトラーです。閉鎖蒸留所のリリースが多いことや、はずれが少ないことも人気の秘訣かも…

淡いゴールドの色合いからは、想像できないくらいふくよかな香り。軽い糠のような香りから、リッチな柑橘とリコリスやローズマリーといった感じ。時間の経過とともに、カリラらしいスパイシーさとピート香。

飲んだ感じは、パワフルではなく繊細なアイラがずっと継続します。ここ最近の私のベスト3に入る感じですかねぇ。

TS3R0050