ボウモア 25年 セラミックボトル


ボウモア蒸留所は、アイラ島のちょうど真中辺りにあるボウモア町にあります。創業1779年…現在は、モリソンボウモア社という日本のサントリーの子会社の所有になっています。ボウモア町の特産品であり、日本でもサントリーのPRにより相当メジャーなイメージがあるシングルモルトウイスキーです。

紹介するのは、90年代後半から00年代前半まで流通していた25年のブルーセラミックボトル。穏やかで長熟感たっぷりのピートが後から後からゆっくりあがってくる味わいはとても心地良い印象を受けます。蜂蜜様の甘さがあり、スムーズで余韻が長く続く…一言で言えばエレガント、いやエクセレントな仕上がりです。

TS3R0042